So-net無料ブログ作成

津黒高原キャンプ場へいってきました

岡山県真庭市の北端に位置する津黒高原キャンプ場へ行ってきました。
先週から秋雨がちらほらと降っていたためか、私たちのほかには予約客はおりませんでした。せっかくなので利用してみた感想を残しておきます。

img12.jpg

施設情報
岡山県真庭市蒜山下和1080-1 0867(67)2655
利用可能期間: 4月下旬~11月上旬
★オートキャンプサイト 30サイト
★フリーキャンプサイト(クルマ乗入不可) 約20サイト
◇チェックインPM 2:00からチェックアウトAM 11:00まで
料金:
オートキャンプ(ACあり)5人まで4,000円
オートキャンプ(ACなし)3,500円
フリーサイト 1人500円

10月2日、15:30ごろ到着。当日は30度近くまで気温が上昇し蒸し暑かったです。
受付けは津黒高原荘へいって済ませます。料金は前払いで当日用のごみ袋と利用案内を渡されました。ここで温泉に入れます。キャンプサイトからは歩いて10分くらいの距離なのでクルマを使った方が楽です。
津黒高原荘
CIMG9504.JPG


日が暮れるのが早いので急いでテントを設営します。早く温泉に入ってビールを飲みたかったため動きが早いです。

キャンプサイトは電源なし3,500円のところを選択。電源なしサイトはとなりとの間隔が狭いように思います。もし混雑していたらちょっと気を遣うと思います。電源ありサイト4,000円の場合だと、場所によって広いところとそうでないところがあります。早い者勝ちといったところでしょうか。
オートキャンプサイト
CIMG9477 (800x600).jpg
CIMG9478 (800x600).jpg
CIMG9502 (640x480).jpg

フリーキャンプサイト。広いですが傾斜なので使いにくいかもです。
CIMG9503 (640x480).jpg

それにしても夕暮れ前の誰もいないキャンプサイトは少し不気味です。キレイに区画されているため墓地を連想させます。


テント設営後、津黒高原荘内にある温泉へ行きました。割引後500円。温泉設備はシンプルです。街中のスーパー銭湯くらいかなと期待をするとガッカリします。身体をキレイにしてお風呂に入るだけです。設備はサウナとお風呂と展望風呂。備え付けのシャンプーなどが利用できます。ほぼ貸切状態でした。


温泉に入らなくても、キャンプサイトには個別で利用できるシャワー室とトイレがあります。時間制限がありますが使用料はかかりません。ゲジゲジが出てきそうでちょっと怖い。こちらはシャンプーなどありませんので自分で用意します。ちなみに周辺にはカエルが沢山いてトイレの扉を開けたらカエルがとんできてビックリしました。
写真だとキレイですが虫の死骸がかなりありました。仕方ないですね。
CIMG9474 (800x600).jpg
CIMG9483 (800x600).jpg
CIMG9498.JPG


お風呂を出てキャンプサイトへ戻ります。炭を熾しているうちにあたりは暗くなります。周辺は遠くに外灯があるものの、かなり真っ暗になりますので、照明器具はこれでもかと用意しておきましょう。
暗さに目が慣れません。
CIMG9490.JPG


夜は結構寒くなることを覚悟していたのですが、意外に暑かった。薄手の長そでのTシャツで充分でした。しかし多少暑くても半袖半ズボンはやめた方が良いです。けっこうハチがいましたので。

夜中は木々が風で揺れる音がかなりうるさいです。大雨かな?と思う位の音です。それとゴミ袋は車の中にしまっておいた方が良いです。翌朝は猫に荒らされたゴミ袋&ゴミが周辺に散らばっていて仕事が1つ増えました。高梁の森キャンプのように小鳥たちの声で目が覚めることはありませんでした。時期的に鳥が少ないのでしょうか?


翌朝は曇り空。早めに朝食を済ませて、雨が降らないうちにテントを片付けました。ゴミは管理等わきのごみ箱へ分別をして捨てて、津黒高原荘へチェックアウトの旨を告げてサイトを出発しました。
管理棟。我々がいたときには人がいませんでした。
CIMG9479 (800x600).jpg

感想
オートキャンプは車とテントと水道がすぐ近くにあって非常に便利でした。ただしサイトとサイトの間隔の狭さやトイレやシャワー室の管理を見ていると少し値段が高いと思いました。

前回行った高梁の森キャンプではフリーサイトでしたがクルマ乗入できて(ホントはできないが、イイよイイよ乗入させてくれた)風呂付で1000円以内でしたので特にそう感じました。ただし津黒キャンプ場は周辺の蒜山(ヒルゼン)とか鳥取県のアクセスはいいのでそういった需要があるのかなと思います。

反省点
・枕がなくて首が痛かった。
・保冷剤が少なく残った食材を保冷できなかった。
・夜のBBQは暗すぎて楽しめなかった。
・炊事場がついていたので薪を燃やして雰囲気作り&明かりとりをしても良かった。
・LEDランタンの電池が減っていて(無くて)不安だった。
・洗剤を持ってこなかったので片付けがはかどらなかった。
・懐中電灯があったほうが夜は歩きやすい
・ランタンを上から吊るすものがあった方が良い。とくに食事時。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 倉敷情報へ
nice!(66)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:地域

nice! 66

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © その他大勢 n のつぶやき All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます