So-net無料ブログ作成
検索選択

ポスカより歯科専用キシリトールガム

妻です。

次女の風邪を貰って、1度更新お休みしちゃいました。
皆さんも体調気を付けてくださいね。


前々回の歯医者受診の記事の続きなのですが、
長女のグラグラしている歯は「どうせすぐ抜けるだろう」と放置されることになりました。

それより問題は左奥上下の う歯。
修学前検診で引っかかりました。
もともとエナメル質が弱く白っぽかったのですが、
茶色くなってしまっています。

歯医者さん
「最近はすぐに削らないんですよ。
削って何かで埋めてもまたその隙間に汚れが溜まりやすくなりますから。
このまま様子をみましょう。
よく磨いて再石灰化を促してください。」そこでオススメされたのがポスカ

top_p1.jpg
再石灰化を促すガムです。

ポスカ成分ってなに? POs-Ca【ポスカ】
● 正式名は、リン酸化オリゴ糖カルシウム。 ● むし歯の原因となる酸をつくらない食品素材。 ● 世界7カ国で特許を取得している、だ液に溶けやすいカルシウム素材。 ● 北海道産じゃがいも由来のカルシウム食品素材。 ● 日本が世界に誇る科学研究施設「SPring−8」で実証実験を行なった初めての食品素材。
(グリコHPより)

食事中は毎回歯が溶け出して(脱灰)いて、それを唾液が元に戻して(再石灰化)います。
コレの繰り返し。
このバランスが崩れると虫歯になるのです。

ポスカは再石灰化を促すことで軽い虫歯なら改善が期待できるようです。

「あら、そんな効果があるなら多少高くても買おうかしら!ガムなら簡単だし!」

と思い、成分をみると甘味料はキシリトール、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムKでした。

私が毛嫌いしている 合成甘味料がアスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムKの2種類入っています!!!

人工甘味料が嫌いな訳。
○味が嫌い。
○カロリーゼロがうたい文句だが世に出てきたばかりの物で日が浅く、
 害がある・無いの研究が進んでいない。

(何でも食べすぎは毒ですが、人工甘味料系は近い将来大きな悪いニュースになると思っています。)

それでは、と思い他のガムを調べてみました。

要は、食後に唾液をだし再石灰化を促すような役割を担ってくれればいいんです。
歯科医師会推奨ポスカじゃなくてもいいんです。

それで買ったのは歯科用キシリトールガム




 
1ボトル1000円位です。
どうせ家族みんなで噛むのだから少しでも安く大人買い!

歯科用は甘味料としてキシリトール100パーセント!
キシリトールガムでも歯科用でないとキシリトール以外の甘味料も使っています。
理由は、キシリトールは値段が高く、味の持ちが良くないんだそうです。
普通のガムに合成甘味料を入れる理由は虫歯になりにくいプラス味が長持ちするから。


確かに、歯科用キシリトールガムは噛み始めはすっごく甘いです。
でも見事にすぐ味がなくなります。

歯磨きした後に20分以上ガムを噛むのがいいとされています
(唾液が沢山出て再石灰化がスムーズになるので)が、
このガムは味があるのは最初の3分くらいかな?
あとはひたすら味なしガムを噛み唾液を出す作業です。

唾液が出すことが一番大事だからね。

そもそも話ですが、
キシリトールが虫歯予防になるのは
虫歯菌がエサと間違えて飛びつきはするものの、
栄養として利用できないので増殖しないのだそうです。

娘の初期虫歯、改善してくれると良いなぁ。
再診はひと月後です。

nice!(146)  コメント(2)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:健康

nice! 146

コメント 2

馬爺

ほ~~これは優れものですね、ガム噛んで虫歯を再生してくれるとはね。
これは便利でガムバレルね。
by 馬爺 (2017-01-20 17:12) 

ぽんちゃん

馬爺さん
まぁ。初期虫歯にしか効果ないです。
唾液だすためなら昆布でも良いんじゃないかなんて思ったりして。
あれってアルカリ性食品だし。
アゴ鍛えるのにも良さそう。

by ぽんちゃん (2017-01-24 04:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
Copyright © その他大勢 n のつぶやき All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます