So-net無料ブログ作成
検索選択

いまさらですが『それでもボクはやってない』を見ておもったこと

『それでもボクはやってない』って映画ご存知ですか?


周防正行監督2007年の映画ですね。痴漢冤罪をテーマにした映画です。当時話題になったと思います。 HDDを整理していたら出てきました。私としてはテーマが身近でとても恐ろしく、オモイ気持ちになるのは確実だったので遠ざけていましたが、オモイ腰をあげて見てみることにしました。
soredemo.jpg

フリーターの金子徹平(加瀬亮)は、通勤ラッシュの電車で女子中学生から「痴漢したでしょ」と訴えられてしまう。まったく身に覚えのない金子は、話せば分かってもらえると思い、大人しく駅の事務室に行った。しかし、「ボクはやってない!」という訴えもむなしく、そのまま警察に連行されてしまう。その日から、留置所暮らしを余儀なくされた金子の無実を訴える戦いが始まった。
シネマトゥデイより


いやー、心にズシリとオモイ映画でした。
「冤罪」って怖いですね。家庭持ちとしては悪夢です。社会的信用の失墜、失業、家族との離別。

無罪の証拠がない中での状況。一人で立ち向かう主人公。誤解。揚げ足取りの裁判官。99.9%の嘘と0.1%の真実。推定無罪ではなく推定有罪。やったやらないを検証することのむずかしさ。証拠が無いんじゃわかりません。

罪を認めない事を「否認」といいます。痴漢の罪を否認して裁判になると3か月から半年くらい拘留されます。しかも裁判になって勝てる確率は3%くらいです。とても厳しい戦いですね。
弁護士から厳しい裁判だからと、やってもいない痴漢で示談をすすめられたらどうします?刑事から半日で出してやるから「やった」と認めろと言われたらどうします?

けっきょく裁判官は、検察と弁護士の証拠から白黒を判断するわけですから、証拠がない状況だと「推定無罪」になるはずです。ですが無罪判決は裁判官にとって風当たりの強い判決です。出世にも響く。けっきょく冤罪が無くならない。

判決を読まれているあいだ、主人公の回想でのひと言はとても皮肉で印象的でした。「少なくとも僕は裁判官を裁くことができる、だってアナタは間違ったんだから」。



最近では示談金を目的とした「痴漢でっち上げ事件」が発生しています。
毎日新聞 2008年10月24日
痴漢でっち上げ:元大学生に懲役5年6月 大阪地裁判決
 示談金目的に地下鉄車内で痴漢をでっち上げたとして虚偽告訴などの罪に問われた元甲南大生、蒔田文幸被告(24)に対し、大阪地裁の樋口裕晃裁判官は24日、懲役5年6月(求刑・懲役8年)を言い渡した。樋口裁判官は「正義感の強い若者を演じて、困惑する被害者を窮地に陥れるなど、犯行は巧妙で悪質」と非難した。

 判決は、蒔田被告が交際していた無職の女(31)=虚偽告訴罪などで有罪判決=を利用してでっち上げを主導したと指摘。「警察官まで欺き、司法手続きを利用しようとした」と指弾した。犯行による影響にも触れ、「男性通勤客に深刻な不安を与え、痴漢被害に遭った女性にも申告をためらわせる事態を生んだ」と断じた。

 事件は、蒔田被告が「被害者と目撃者がいれば100%勝てる」と女に痴漢のでっち上げを持ちかけて実行。今年2月1日午後8時48分ごろ、大阪市阿倍野区の市営地下鉄車内で堺市の会社員、国分和生さん(59)に尻を触られたと女が騒ぎ、蒔田被告がうその目撃話をして、国分さんを警察官に引き渡した。

 判決後、国分さんが会見。ほぼ毎回、裁判を傍聴したが、「蒔田被告の反省の言葉や涙も演技にしか見えなかった」と話した。さらに「服役して反省してほしい」と述べた。

 国分さんは警察に引き渡された後、無実を主張したのに留置場で22時間にわたり拘束されたことが、今も心の傷となっている。現在も通勤で電車を利用するが、無意識に女性の近くを避けるようになった。「巻き込まれたら逃げようがない。警察も言い分を聞いてくれなかった。女の出頭がなければ、被告として無実を訴え闘っていたと思う」と悪夢のような事件を振り返った。



共犯の女性が「実はウソでした」と警察に行ったために明るみに出ましたが、そうでなかったらこれも冤罪事件になっていたかもしれません。おそろしや~。でもこんなこといっぱいあると思います。


東京にいたころは満員電車では、両手を高めにして痴漢とまちがわれないように気を付けていました。サラリーマンは会社で戦うだけでなく、家を出てからすぐに戦いが始まるのです。サラリーマン万歳!今は車通勤なので幸いなことに満員電車に乗ることはなくなりました。もう満員電車には乗りたくないですね。

電車で万歳のように両手をあげている乗っている男がいたら私だと思ってください。。


nice!(193)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:映画

nice! 193

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
Copyright © その他大勢 n のつぶやき All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます