So-net無料ブログ作成

高梁市図書館へ

こんにちは、ぽんちゃんです。

岡山県の真ん中にある、人口3万人の高梁市。

なんと、ここの「高梁市図書館」はツタヤを運営する、カルチュア・コンビニエンス・クラブが管理者となっています。全国で4件あるようで、「ツタヤ図書館」と言われてたりします。

館内にはスターバックスコーヒーと蔦屋書店が入っています。
のどかな高梁市の風景とは対照的に、館内は代官山の本屋さんのようです。

GW、キャンプに行く途中に行ってきました。
高梁市図書館.JPG

高梁市図書館からの風景。山がよい感じです。
高梁市風景.JPG

高梁市図書館は2017年2月4日にオープン。生まれたての図書館です。

JR伯備線、備中高梁駅直通の図書館です。倉敷駅からだと580円でいけますね。倉敷市街からは車で1時間チョイです。


入り口を入ると右手にスタバがあって左手には観光案内所があります。
図書館は4階まで利用でき、1階がバス乗り場、2階が駅直結で入り口になります。
高梁市図書館案内.JPG



そのまままっすぐ進むと蔦屋書店になります。書店から図書館はほぼシームレスです。
高梁市図書館蔦屋から.JPG


図書館も書店のようなデザインになっているので境界線があいまいになりますが、きちんと表示はしてあるので迷うことはないでしょう。
高梁市図書館2階.JPG


なんとこの図書館、スタバで購入したふた付の飲み物ならば、図書館に持ち込んでよいとのことです。
でも汚さないように緊張しそうです。
高梁市図書館観覧.JPG


図書検索はIpadを使います。一味違います。
高梁市図書館検索.JPG


3階。専門書があります。工学的な本の数は少ない印象でした。芸術系、言語系の本が多いかな。
高梁市図書館3階.JPG

4階。児童書のあるところです。他の階とは雰囲気が違いますね。
高梁市図書館児童書.JPG

同フロアにはテラスや遊び場もあります。近くにあったらうれしいです。
高梁市図書館テラス.JPG


以上、高梁市図書館でした。

余談ですが、この図書館をつくるのに約20億円かかっているそうです。
市の収入はおそらく観光案内所の物品販売の利益とスターバックスコーヒーのテナント賃料だけです。

高梁市としてはこの図書館を運営しているカルチュア・コンビニエンス・クラブへ毎年、1億6千万円を支払うことになっているそうです。

大丈夫なんですかね? 大きなお世話ですが、回収できるのか心配になってしまいます。



nice!(86)  コメント(2)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:地域

nice! 86

コメント 2

とし@黒猫

CCCの、思う壺、術中にはまっていますね。
by とし@黒猫 (2017-05-04 18:41) 

ぽちの輔

愛知県の小牧市もコレを導入する予定でしたが
住民投票で消えましたね。
やっぱり同じ心配をする人が多かったようで^^;
by ぽちの輔 (2017-05-07 05:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © その他大勢 n のつぶやき All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます