So-net無料ブログ作成
検索選択

ハタハタの干物作り

妻です。

ハッカ油をリビングで使うのをやめて、冷えが取れました。

ぽんちゃんも友人も、体の変化が起きてない(寒くならなかった)ので、
私の寒さ受容体がメントールに対し活性しやすいようです。
体質ですね。
おもしろーい。夏にもハッカ油効果の実験しよう!

さてハタハタ、干物にしました。テレビでは見た事ありましたが、関東では売ってるのを見かけた事ありません。

大きさは10㎝位で、うろこがない分ぬるぬるします。
ダウンロード.jpg
(ウィキペディアより)

私が魚を買いに行くスーパーで、カゴ盛りで250円プラス消費税でした。
家に帰ってから数えたら24匹でした。
この量で値段はだいたい200円から300円位です。

から揚げが家族皆が一番食べやすく好評なのですが、
さすがに芸がないので、今回は干物にします。

≪作り方ダイジェスト≫
頭と内臓を取ってやさしく綺麗に洗います。
ザルにあげて水けを切ります。
CIMG6917.JPG

今回はだいたい10%の塩水に45分漬けました。
(30gの塩に300mlの水。)

ジップロックに処理した魚と塩水を入れ放置。
その間に他の家事をいそいそと。

時間が来たら、ザルにあけて水気をよく切ります。

干します。
乾物用ネットがあると良いですが、うちにはないので、
使ってないピンチハンガーに。
CIMG7192.JPG

晴れた風のある日には4時間ほど。
私は外があいにくの雨[雨]だったので、リビングで部屋干しです。
真下に紙を敷きました。
匂いはほとんどなかったです。

夜寝る前に干して、朝にはいい感じでした。
(一応、空気清浄器の風がハタハタに当たるように調整しました。人工の風[台風]

IMG_0072.JPG

魚が小さいので、短時間で焼きましょう。
IMG_0130.JPG

骨はちょっと硬いけれど(ぽんちゃんは骨ごと食べます)、上品でおいしい魚の干物です。

≪反省点≫
10%の塩水は少ししょっぱいので、
漬ける時間を短くするか、
8%の塩水に浸そうと思います。
24匹では少ないので、倍量作って友人にも振る舞いたいです。

ハタハタ見つけたら作ってみてねー。
簡単でおいしいよ!


nice!(157)  コメント(4)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 157

コメント 4

ふーみん

昔は良くハタハタ売ってたのに この頃みませんね。
干物上手にできたのですね 美味しそうです
見つけたら作ってみます。
by ふーみん (2016-03-16 11:44) 

リンさん

すご~い
家でも作れるんですね。
by リンさん (2016-03-16 13:22) 

ぽんちゃん

ふーみんさん。
ハタハタは1匹が小さいので、サバなんかより手間がかかるから、人気ナイのかしら?
倉敷ではこの時期たまにスーパーで見かける魚です。
干物簡単でおいしいですよ。
by ぽんちゃん (2016-03-18 04:40) 

ぽんちゃん

リンさん
ハタハタの干物ってスーパーでも売ってるんですけど、
意外と高価なんですよ。
家で作るに限ります。
してみてねー。
by ぽんちゃん (2016-03-18 04:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
Copyright © その他大勢 n のつぶやき All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます