So-net無料ブログ作成
検索選択

ぼやけた味のガッパオライスから食文化を考える

妻です。
たいそうなタイトルですが、たいそうな話ではないです[モバQ]。すみません。

先日、幼稚園の参観日に時間が空き、
ガラガラだった近くのカフェで友人と子連れでランチしました。

わたくし、カフェ勤めもしておりましたが、
カフェ飯が嫌いなことを忘れておりました[バッド(下向き矢印)]

オシャレカフェに行くのも久々ではありましたが、
ソファー席ってゆっくりはできるけど、食べ物を口に運ぶのには向いてないよー。
(子供と一緒だからソファーにしたんだけど、アサハカでした。)


若かりし頃あったカフェブームの時、
ニドカフェ、ヌフカフェ、インスタントカフェ、フロアー、結構行きました。

でも月日は流れ、忘れちゃうのね[がく~(落胆した顔)][たらーっ(汗)]

食事のしにくさ。 味はほぼ美味しいけど、量がたりん!
今回行ったカフェも一見、「値段も高くないしいいかなぁ[黒ハート]。」とおもわせておきながら、
量がさびしい。

カフェでご飯食べるような人はお小食なの? ドリンクもケーキもオーダーするのが当然なの?

一番楽しみだったガッパオライスはパンチがなく、子ども向けな味でした。。。
ガッパオライスはタイ料理。
ご飯に唐辛子やナンプラー、オイスターソースなどで味付けされた鶏肉のバジル炒め、目玉焼きが乗っているのが基本。
2014-11-02_214133.png
タイランド・バンコクに移住して生活する日本人のブログより)


店名は伏せますが、美観地区のあるカフェのガッパオはいまいちです。

作ってる人は食べたことあってメニューにしてるのかしら? クックパッド見て作ったんじゃないかしら?

忘れていたカフェ飯への不満がフツフツ。


違う!旦那の会社の転勤族のおじさん達が「この辺は飯屋がうまくない」って同調してた。
ってことはこの辺の味付けが、関東人の味覚にはぴったり来ないんだわ[ひらめき]


魚屋さんで並んでいた魚の食べ方聞くと、ほとんどから揚げ焼いてから三杯酢
もしくは揚げてから三杯酢って答えだし。
(もともと、瀬戸内の新鮮な魚が手に入るから調理に手をかけないらしい。で、三杯酢かける。)

手をかけないといえば、しょうゆにもいろいろあって、
もうその1本で味がだいたい決まるっていうだし醤油みたいのがスーパーに結構並んでる。
これが関東出身の私には使いにくく、逆に味が決まらなくなるのよ。。
それも普通に「醤油」としか書いてないから、
引っ越して初めのころは買って失敗してました。
そういうだし醤油は後ろの材料表示に、
シンプルなしょうゆには入ってないものがたくさん書かれているので、
今はそれを必ずチェックしています。

あと、ローカルな回転すし店は すし飯が甘い!
うどん屋の汁も甘辛いところけっこうあるし、甘味が好まれる土地柄なんでしょうねー。

ところ変われば味の好みも変わるって事です。

でも、やっぱりー、 ガッパオはマイルドアレンジしないで欲しいわ[むかっ(怒り)]

タイのメコン川を眺めながらローカルレストランで食事をする妄想に浸る、ぽん妻なのでした。



nice!(136)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 136

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
Copyright © その他大勢 n のつぶやき All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます