So-net無料ブログ作成
検索選択

ファミリーサポートという活動

妻です。

3月4月は転勤だの引っ越しだの、回りがざわつきますね。

我が家も6年目の倉敷生活を終えようとしている所です。

倉敷はいいところです。
文化施設も多いし、自然も多いし、子ども達にも良い刺激の多い場所です。

ただ、ぽんちゃんも私も関東人。
中国地方に縁もゆかりもなく、
「誰も頼れない!もし何かあった時に子ども達どうしよう!」
という不安もありました。

それで登録したのがファミリーサポートです。解りやすく説明してくれるサイトはこちら「一般財団法人 女性労働協会」HP

運営は各地方自治体が行っています。
システムはこんな感じ。
illust02.gif

「ちょっと用事があるけど子どもを連れて行けない」とか、
「用があるので子どもの習い事の送迎をお願いしたい!」
そんな時に頼りになるシステムです。

私は万が一大きな病気になって入院などになった時の事を考えて登録しました。

うちの子たちも手が掛からなくなってきたので、
ちょっとした他のお母さんのお手伝いもできるように、
依頼会員(子供を預けたい人)
提供会員(子供を預かる人)の両方に登録しています。

先日も7か月の子を2時間ちょっとお預かりしていました。
「人見知りが始まったんです。」
とお聞きしていた通り、少々泣かれました。
抱っこひもでお散歩に行くと機嫌は治り、
幼稚園から帰ってきたうちの子ども達におもてなしされ上機嫌でした。


倉敷市のファミサポ利用料金は1時間700円。
(初めの1時間は1時間以内でも700円。その後は30分ごとのカウントです。
習い事や幼稚園の送迎などは時間が1時間以内でも1回700円です。)
依頼会員が提供会員に直接支払います。

依頼会員と提供会員のアレンジは、
家の距離や事情などを考慮しファミリーサポートセンターがしてくれて始めに顔合わせを行います。

預かる側の提供会員は多少の研修を受けている人、
たくさん知識のある人、いろいろ。

友人がお願いしている提供会員の方はスゴイです。
子ども達はそのお宅に行くと楽しい事が沢山あるので、
「〇〇さんちの子どもになりたい!」といい、
友人が迎えに行くと嫌がるそうで、なかなか帰りません。

ただ楽しいかというとそうではなく、
知的好奇心を刺激する遊びを織り交ぜてくれます。
ゆび編みだの、工作だの。

ある日迎えに行くと、
3歳の次女がエルサの衣装を着て小さいふわふわのボールを投げて
アナ雪ごっこをしていたそうです。

聞けばその方は保育士免許があるそうで、
充分な基礎知識を持ち且つ子ども好きなので
子どもを楽しませるのが上手なのですね。


余談ですが、
こちらはその方が作って私にプレゼントしてくれたストローエビ
IMG_0510.JPG

昨年末、市川海老蔵さんが倉敷公演をされたときにプレゼントしたら、
海老蔵さんのSNSにアップしてくれたそうです。


さて話は戻りますが、何かとバタバタする3月。
小さなお子さんをお持ちの方はファミリーサポートの登録をお勧めします。

子どもを預けられる人がいると心配事が減りますよ。

なお、
ファミリーサポートの詳細は自治体によって多少異なるようなので確認してくださいね。
nice!(139)  コメント(4)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:育児

nice! 139

コメント 4

とし@黒猫

ぽん妻さんブログになってから、趣向が変わって、
より一層、面白くなったと感じています。
by とし@黒猫 (2017-03-14 12:20) 

馬爺

ファミリーサポートとはすばらしいですね、お子さんが居る所では便利ですよね。
これはいいシステムですね。
by 馬爺 (2017-03-15 14:45) 

ぽんちゃん

とし@黒猫さん
私、他にしなくちゃいけない事とか沢山あるんですよー。
ブログ書いてる場合じゃないんですけどねぇ。
五里霧中です。
by ぽんちゃん (2017-03-18 06:47) 

ぽんちゃん

馬爺さん
そうなんです。
春休みは利用者が増えるんですよ。
昨日も顔合わせ行ってきました。

by ぽんちゃん (2017-03-18 06:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
Copyright © その他大勢 n のつぶやき All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます